修繕や改築でワクワク住宅変身~Best Homeを創ろう~

home coating

コーティングの費用

マンションでフロアコーティングをする場合

home coating

マンションでフロアコーティングを考えている場合、費用は誰が負担するべきでしょうか。マンションと言っても分譲マンションと賃貸マンションがあります。分譲マンションに関しては、そのフローリングは区分所有者のものですので、特別な決まりがない場合は自由にフロアコーティングをすることができます。 これに対して珍田住宅の場合はフローリングは家賃を払って借りている借り物ですので勝手にフロアコーティングをすると後になって原状回復義務が借り主に生まれます。つまり、元通りに戻す必要があります。 賃貸マンションでは基本的にはフロアコーティングはできませんが、オーナーや管理会社の許可を得ればできる場合もありますので相談をしてみてもいいでしょう。

その種類の違いについて

であ、フロアコーティングをする場合、どのような種類があるでしょうか。まず、ウレタンコーティングですがウレタンコーティングは価格が安いことで有名です。柔らかいという特徴があります。 シリコンコーティングは一番フロアコーティングの中でもポピュラーなタイプです。10年から20年程度は長持ちします。 ガラスコーティングについての特徴は、ほかのコーティングと違い光らないということです。光沢が苦手な人にとってはガラスコーティングを選択するのも悪くはありません。耐久年数は15年から20年ほどです。 UVコーティングは、ガラスコーティングと違い、光沢がありきれいな点に特徴があります。硬さは硬いほうで、はがれにくいのが特徴です。

Copyright © 2015 修繕や改築でワクワク住宅変身~Best Homeを創ろう~ All Rights Reserved.