廃車処分は買取業者へ!【面倒な手続きも代行しよう】

注意したい業者の選び方

自動車

車は高額なので、中古でも現金買取を行うところは多くありません。大手だと特に難しいです。フランチャイズや中小規模の買取業者ならば可能性は高くなります。一斉査定サイトで見積もりを依頼し同時に業者を呼ぶと価格交渉してくれるので限界額に近い金額で売ることも可能になります。

詳しく見る

要らなくなったバイク

オートバイ

要らなくなったバイクで、特に不動車や部品が欠けているようなバイクは買取業者に依頼すると処分費用が発生するケースがあります。そのようなバイクを無料で回収してくれるのがバイク処分です。バイク処分であれば、どのような状態のバイクであっても無料で引き取ってくれます。

詳しく見る

買取依頼をしてみよう

電卓と紙幣

事故を起こしてしまうと、廃車にするしかないのかと思う人もいるかもしれませんが、事故車でも買い取ってくれる業者があります。動かない車でも部品取りに使え、業者も利益を得ることができます。各業者によって査定に差があることもあるので複数の業者に見積り依頼をすることが大切です。

詳しく見る

きちんと交渉すること

バイク

古いバイクを手放す必要がある方は、買取をお願いするとよいです。古いバイクの買取を行う業者はたくさんあります。印鑑や自賠責保険証を準備して、業者に査定をお願いするとよいです。だいたいの査定額なのか自分でも調べておくと、しっかりと交渉することができ、満足できる査定額となるはずです。

詳しく見る

出費を抑えるなら

おもちゃ

廃車を処分するときは、買取り店に持って行きましょう。買取りができない車を引き取ってくれるお店もあるので、処分するときは最初に査定を行うことが大切です。時間が無いときは、一括査定サイトの利用をおすすめします。

詳しく見る

臨時収入となる

お金を持つ人

業者選びのコツ

廃車になるような車は価値がなく、処分するしかないと思っている人も少なくありません。ですが、実は廃車状態の事故車や故障車、年式の古い車でも、買取してもらうことが可能です。なぜかというと、まだ走る車であれば途上国などで再販できますし、走らない車でも部品を再販したり鉄くずとして売れたりするためです。そのため、どのような状態の車でも、最低3万円の価値はあると言われています。走る車ならもう少し高く買取してもらえることも珍しくありません。廃車の買取は、臨時収入となるだけでなく、廃車手続きの手間を削減できるというメリットもあります。手続きには少ないですがお金もかかりますし、書類の作成や提出にあちこち行く必要があり面倒なものです。買取業者に依頼すれば、そうした手間をすべて代行してもらうことができます。ただ、きちんとした業者を選ばないとトラブルに発展するおそれもあります。業者の善し悪しを見極めるには、対応の良さ、見積もりなどのわかりやすさ、きちんと説明してくれるかなどを確認しておきましょう。ぞんざいな言葉で雑な対応をする業者は、その後の手続きにもやはり不安が残ります。見積もりについても、きちんと詳細が書かれているかは重要です。根拠がわからなければその金額が適正かわかりません。また、廃車買取を何度もしたことがある人はほとんどいないので、その点を考慮して説明してくれる業者が望ましいでしょう。これらの点を見極めるには複数見積もりを依頼して比較するのがおすすめです。